ワキにおいてカミソリを使って脱毛することがあります。鏡を見て、手を上げて行います。両手分です。

エステやクリニックで痛みの少ない脱毛方法
MENU
エステやクリニックで痛みの少ない脱毛方法

ワキにおいてカミソリで脱毛するときの注意

エステやクリニックで痛みの少ない脱毛方法
毛を剃る行為としては、女性よりも男性のほうが慣れているかもしれません。女性は毎朝化粧をする必要があります。
男性は化粧は殆どの人がしていないでしょう。

でもしなければいけないことがあります。
それが髭剃りです。
多くの男性においては、顔の顎のあたり、鼻の下のあたりにひげが生えてきます。
おしゃれとして伸ばすこともありますが、それでも手入れが必要です。
きれいにしておくためには、部分的に剃ったりしなければいけないのです。

この時によくあるのがカミソリ負けと呼ばれる現象です。
カミソリといいますと刃物です。
本来は毛の根元を着るのですが、その時に皮膚を切ってしまうことがあります。
となると、皮膚が傷つきますし、ヒリヒリすることになります。
クリームなどで対応することになります。
女性においては、脱毛をしなければいけないときに、同様に剃ることがあります。
ワキの毛において、自分でカミソリを使って剃ることがあります。
厄介なのは、そのままではできないことです。

脛毛などであれば、見えているところになります。

でも、ワキはどう頑張っても直接見ることはできません。鏡を使って見ることになります。
更には、手を上げた状態にします。
それでも見えにくいところがありますから、丁寧にそっていきます。
利き手の時は良いですが、逆の手でも行わなければいけません。何回もやっていると慣れてきますが、右利きの人が、左手で剃るときは要注意になります。
出血がしなくても、ケアはきちんとしておきます。

関連サイト



Copyright(c) 2017 エステやクリニックで痛みの少ない脱毛方法 All Rights Reserved.